屋根塗装を考えるタイミング

家は新築のうちは良いのですが、年数が経つとあちこち傷みがでてきます。

これは仕方ないことで、その都度メンテナンスをしていく必要があります。

屋根もそうです。参照:屋根塗装ソムリエ
http://www.southcoastweddingplanners.com/

屋根は紫外線は浴び放題、雨や雪、霜などもかかり放題ですから傷むのは当然です。

瓦屋根なら瓦の葺き替えになりますが、最近は瓦屋根が少なくなり、屋根塗装をし直していく屋根が増えました。

屋根塗装を考えるタイミングとしては、新築からならだいたい10年目くらい、そしてその後は5~7年ごとが良いのではと言われています。

屋根塗装は使う塗料によって耐用年数が変わってきますが、それはあくまで目安であって、その屋根がおかれている環境によって変化します。

屋根をチェックしてみて、(危険がないように注意して)塗膜の色が薄くなっているとか・・・

汚れがひどい、コケが生えている、というような状態なら屋根塗装を考えた方が良さそうです。